雨 髪の毛 うねり 広がる

梅雨に負けない!雨の日、髪のうねり、広がりを抑えるトリートメントはこれ

 

雨の日、髪のうねり、広がりを抑えられたら・・・そう思うことはありません?

 

 

 

 

雨の日はヘアスタイルが崩れやすくなります。

 

 

 

朝にコテやワックスでしっかり整えたつもりでも、
午後になるとうねりが強く出てしまったり、
広がってしまったりします。

 

 

 

お昼休みにトイレで自分の髪型を見て、
ビックリされる方も多いのではないでしょうか。

 

 

 

梅雨の時期なんかは、
そんな風にヘアスタイルが上手くまとまらない日が続きます。

 

 

 

 

そんな日が続くと、なんだか気持ちが滅入ってしまいますよね。

 

 

 

そして、雨の日の髪の毛のうねりや広がりは、
ダメージヘアによってさらに強まる傾向があります。

 

 

 

 

現在は髪の毛を痛ませてしまいやすい時代と言えます。

 

 

美容室に行けば、カラーリングやパーマでいろいろなヘアスタイルが楽しめます。

 

 

 

しかし、その一方で髪の毛は化学物質や熱のダメージを蓄積しています。

 

 

 

スキンケアに熱心な女性は大変多いですが、
ヘアケアに関してはどうでしょうか。

 

 

 

ほとんどの女性は、炎天下に行く時には、
顔が日焼けしないように日焼け止めを使うと思います。

 

 

 

しかし、紫外線が髪の毛に与える影響を考えて
ヘアケアをした事は有るでしょうか。

 

 

 

 

パーマやカラーリングの後に、特別なヘアケアをしているでしょうか。

 

 

 

髪の毛は皮膚と異なり、その細胞のほとんどが死んだ状態です。

 

 

 

髪の毛は、毛母細胞が毛乳頭より栄養分裂をもらって細胞分裂し、
順次押し上げられて角化していき形成されます。

 

 

 

髪の毛の毛穴付近は細胞分裂を行う生きた細胞ですが、
頭皮から離れた部分は既に死んでいて変化しない細胞です。

 

 

 

つまり、

 

一度キューティクルが剥がれたり、

 

内部のタンパク質が流出してしまったりダメージを受けると、

 

髪の毛は自分だけの力では二度と再生・回復しません。

 

 

 

なので、髪の毛を健やかに保つためには、
毎日の地道なヘアケアが重要になります。

 

 

 

 

 では、髪の毛を健やかに保つためには、
どのようなヘアケアを行えば良いのでしょうか。

 

 

 

ダメージが気になる方には、

 

 

洗い流さないタイプのトリートメントが有効です。

 

 

 

洗い流さないトリートメントは、
髪の毛のダメージ補修と髪の毛をダメージから保護する2つの効果が有ります。

 

 

 

 

つまり、これまでに蓄積してしまったダメージのケアと、
これからダメージを受けないためのケアが同時に出来ます。

 

 

 

私がオススメのサスティの『リシリッチ』は、
保湿効果の有る“利尻昆布エキス”やオーガニック植物オイルなど50種類もの美容成分を含んでいます

 

 

 

 

こだわりの美容成分が潤い溢れる美しい髪へと導きます。
ダメージケアが気になるかたは、ぜひ1度リシリッチをお試しください。