雨の日に髪の毛のうねりや広がりが気になる時の対策

 

ゆるいカールを出したり、
ふんわりとしたボリュームをキープしたりする時は、
ケープなどのヘアスプレーが欠かせません。

 

 

最近は、様々なタイプのヘアスプレーが出ています。

 

 

紫外線をカットしてくれるタイプや、

 

お湯でも簡単に洗い流せるタイプのヘアスプレー。

 

 

そして、
夜に帰宅するまで崩れないキープ力の強いヘアスプレーも数多く店頭に並んでいます。

 

 

しかし、どんなにしっかりスプレーしても、雨の日はどうしてもヘアスタイルが崩れてしまいがちです

 

 

 

雨の日のヘアセットはとても難しいです。

 

 

髪の毛は湿気を含むと柔らかく、そして重くなる性質が有ります。

 

雨の日は湿度が高いので、髪の毛が湿気を含みやすくなります。

 

 

スプレーしてもヘアスタイルが崩れてしまうのは、この「湿気」の影響です。

 

 

 

さらに雨の日には、ボリュームを出してもすぐにダウンしたり、

 

 

ヘアアイロンやホットカーラーでカールをつけても時間とともに取れてしまったりします。

 

 

 

これも同じく「湿気」が髪の毛に与える影響が原因です。

 

 

 

雨の日は、湿気により髪の毛が柔らかくなり、
重くなることを予想して、
髪の毛に重みをつけないことが大切です。

 

 

1つ目のポイント

スタイリング剤はひとつ、多くても2つまでにする事です。

 

つける量も少量にして、なるべくベタつかないタイプのものを使います。

 

スタイリング剤をつけ過ぎると、湿気の重さとスタイリング剤の重さでベッタリとした質感になってしまいます。

 

そして、せっかくつけたカールが取れる原因にもなってしまいます。

 

スプレー剤にも重さが有りますので、スプレーする量も最小限に抑えましょう。

 

 

 

2つ目のポイント

カールを長持ちさせたい時には、リンスやトリートメント剤も少量にする事です

 

傷みがあるとたくさんつけたくなります。

 

しかし、つける量は毛先の痛みやすい部分に「少量」にしてください。

 

なぜなら、つけ過ぎることで、リンスやトリートメント剤の油分でカールがつきにくくなります

 

 

結果として、カールの持続力が悪くなっていまいます

 

 

その代わりに、ブロー前にボリュームアップ用のローションやカールローションをつけましょう

 

 

そうすると、髪の毛を痛めず自然なボリュームと持ちの良いカールが作れます。

 

 

雨の日はいつものヘアセットに一工夫してみてください。