雨の日に髪の毛のうねりや広がりが気になる時の対策

 

 

何だか髪の毛が痛んでいる気がする。

 

 

何か良い商品は無いかとドラッグストアーに行けば、
棚一面に様々なメーカーのヘアケ用品が並んでいます。

 

 

あまりに数が多すぎて、何がどう違うのかどれが良いのかサッパリわからない。

 

 

そう思ったことは有りませんか?

 

 

今日は、
“髪の毛の痛みが気になる方”
“ハリとコシが無くなってきた気がする方”
“髪の毛のうねりにお悩みの方“

 

 

 

にオススメなトリートメント『リシリッチ』の特徴と効果についてご紹介致します。

 

 

 

 

“トリートメント”と呼ばれるものには、
大きく分けてヘアマスク、トリートメント、コンディショナーの3種類が有ります。

 

 

ヘアマスクは髪の毛の外皮膜をケアします。
髪の毛を外側からコーティングすることで質感を良くして、外刺激から保護します。

 

 

トリートメントは、髪の毛内部をケアします。
髪の毛の内部に浸透する成分を配合して、内部の結合を補強します。

 

 

コンディショナーは、髪の毛内部と外部両方をケアします。

 

 

ただ、これらの分類は正確では無く、各メーカーさんは自分たちの商品に思い思いの名称を付けています。

 

一般的に、トリートメントと呼ばれる商品には、
髪の毛の内部と外部の両方をケアするコンディショナーが使われていることが多いです。

 

 

 『リシリッチ』も、髪の毛の内部と外皮膜の両方をケアしてくれるトリートメントです。

 

 

髪の毛の内部を補強しながら、外皮膜ケアも行います。

 

 

そうすることで、髪の毛の質感を調整して、髪の毛を美しく見せてくれます。

 

 

また、紫外線やドライヤーの熱などからのダメージを予防することも出来ます。

 

 

それどころか、
『リシリッチ』には、ドライヤーの熱を利用してヘアケア出来るγ―ドコサラクトンを配合しています

 

 

このγ―ドコサラクトンによって、
本来であれば髪の毛にダメージを与えてしまうドライヤーの熱が、
逆に髪の毛のダメージを補修してくれるのです。

 

 

つまり

 

髪の毛を実際に美しくしながら、さらに髪の毛を美しく見せてくれるわけです

 

 

 

 『リシリッチ』はヘアクリームタイプのトリートメントです。

 

 

 

同じようなヘアクリームタイプのトリートメントは各メーカーさんが販売していて、
非常にたくさんの種類が有ります。

 

 

ヘアクリームを選ぶ際は、その成分に注目してください。

 

 

ヘアクリームは水と油で出来ています。

 

 

なので、ヘアクリームはそのベースになる油、つまりオイル成分の質によって品質が左右されます

 

 

 

『リシリッチ』は素材にこだわり、
オリーブオイル、ホホバ種子オイル、アルガンオイルなど良質のオイルをたっぷりと配合しています

 

 

 

さらに、利尻昆布エキスなど贅沢な美容液成分を惜しみなく配合しています。

 

 

これらの厳選された成分が、

 

 

乾燥・パサつき・ごわつきを抑え

 

 

 

潤いあふれる美しい髪へと導きます。

 

 

髪の毛の痛みが気になる方は、ぜひ一度お試しください。